「バスケットボール部オンラインOB・OG会」開催のご報告(令和2年11月28日)

ZOOMとYouTubeでライブ配信

~「100年続く同窓会を目指して」~ コロナ禍でのオンラインOB・OG会

2004年、中野幸一先生退職記念パーティを端に発足した現在のOB・OG会。現体制になってから17年、毎年11月の土曜日に中杉体育館で現役チームとの交流戦で汗を流したあと、2次会パーティを開催することになっている。この会を毎年楽しみにしているOB・OGはとても多い。一度参加するとなぜか翌年も参加したくなるらしい。

そして、2020年もコロナ禍がなければ、予定通り開催するはずだった。

バスケ部OB・OG会メンバーは総勢800名。 瀧下会長を中心に顧問の後藤先生、12名の実行幹事によって運営されている。17年前から「100年続く同窓会を目指して」という壮大な目標をかかげ、「中杉バスケ同窓会」を支え続けていくことが私たちの使命だ。コロナ禍だからといえども開催を断念するわけにはいかなかった。しかし、毎年7月に現役チームへの支援活動として行っている「プロバスケットコーチを招聘してのクリニック」は中止。11月のOB・OG会も体育館を使用することは難しい状況という制約の中で、どのような形で17回目を開催するか、8月から11月まで何回もオンライン会議で議論を重ね続けた。結局、11月現在で感染者数は落ち着いてきていたものの、全員が会場に集まって従来のようにパーティ形式で開催することは断念、ZOOMとYouTubeライブ配信によるオンライン形式で開催することになった。この機会に、ウェブサイトを今回の企画と連動させてリニューアル。各期のユニフォーム姿の歴代卒業アルバム(後藤先生・現役生撮影)、2004年から2019年までのOBOG会アーカイブ、OBOG会ライブ配信コーナーなど、会員限定ページとして作成し、今後の活動に対しても有効に活用できる構成とした。

当日の動画を見逃し配信
ユニフォーム姿の卒業アルバム

当日は、感染対策が徹底された四ツ谷の貸会議室をホスト会場とし、ZOOMで参加するメンバーは事前にGoogleフォームでエントリー、閲覧のみの参加者には、専用ページで限定公開のYouTubeLIVE配信のURLを告知した。進行は、32期熊耳(くまがみ)君、37期佐藤君の爆笑司会コンビ。1部:後藤先生、瀧下会長のごあいさつ 2部:バスケ部歴代卒業アルバムパート 3部:OB会の歴史を振り返るパート(2部、3部のスライドは37期佐藤君作成) の3部構成で開催された。途中、ニュージーランドから参加の16期菊池先輩、ロスアンゼルスから参加の43期唐沢くん、そして15期主将の石橋先輩からコメントを頂き、ZOOMならではのインターナショナルな多元中継が実現。そしてクライマックスは、電話でご参加いただいた中野先生のごあいさつ。参加者の数名は条件反射で“直立不動”になっていた。

こうした状況の中開催された17回目のOB・OG会は、改めて今までの活動を振り返ることができ、また新しいスタンダードにも適応できる環境を整えるきっかけとなる、とても有意義な会となった。

(ホスト会場参加者9名、ZOOM参加者9名、YouTubeライブ配信参加者55名)

バスケットボール部 OB・OG会ウェブサイト

https://chusugi-basketball.com/

facebook

https://www.facebook.com/chusugibasketball/

最後に、卒業アルバムの画像をすべて撮影してくださった後藤先生、現役生の皆様、当日流したスライドショーをパワポで見事に作成してくれた37期佐藤君、多忙な時間の合間を縫って活動してくれた実行幹事の皆様に心から感謝いたします。

次回の開催はどのような形で行うかまだ決定しておりませんが、バスケ部に在籍されていた卒業生の皆様、ご参加をお待ちしております。

実行委員長 17期 原田和彦

ホスト会場とオンラインZOOM参加者で記念撮影