年会費納入のお願い

杉朋会は会員の皆様の会費によって運営しており、同期会開催に際して通信費などに充当していただくために補助金を支給しています。つきましては、年会費及び補助金支給について以下のように変更いたしました。

年会費の改定について

杉朋会は会員の皆様の会費によって運営されています。平成3年以来、2度の消費税の引き上げや郵便コストの上昇の影響を受けながらも、28年間、据え置いてきました。
しかし、昨年10月には消費税が10%に引き上げられ、さらに金融機関等の会費振込手数料が大幅に値上げされました。従来の会費水準を前提にすると、杉朋会の収支は長期的な赤字が避けられず、今後、安定した会の運営が難しくなることが懸念されていました。
理事会では、この問題について議論を重ね、令和元年5月開催の第2回理事会におきまして、杉朋会会則の細則を改正し、令和2年度以降、年会費を1,000円から2,000円に引き上げることに決定し、令和元年総会にて報告いたしました。会費の引き上げを機に、より一層の会員サービスの充実、同期会・クラブOB会等の活性化などに取り組み、合わせて理事会の効率化を図る所存です。なにとぞご理解賜わりますよう、お願い申し上げます。

参考:杉朋会会則 細則

<改定前>
第1条 正会員の年会費は1,000円とする。
第2条 新入会員は入会と同時に向こう10年分の会費を前納するものとする。
付則
この細則は理事会の議決を経て改正することができる。
<改訂後>
第1条 正会員の年会費は2,000円とする。ただし、入会後、10年間の年会費は1,000円とする。
第2条 新入会員は入会と同時に向こう10年分の会費として10,000円を前納するものとする。
付則
この細則は理事会の議決を経て改正することができる。
(令和元年5月18日細則改正)

会費納入について

納入対象の方には振込用紙が同封されております。お近くの郵便局、コンビニでもお振込みいただけます。郵便局・コンビニともに振込手数料は杉朋会負担ですので、是非同封の振込用紙をご利用ください。
杉朋会の各種イベント、年1回の会報の発行、同期会・クラブOB会の開催支援ができるのは、ひとえに皆様方のご協力により杉朋会の経済的基盤が強固に築かれているからに他なりません。

今後とも杉朋会へのご協力をお願い申し上げます。

(杉朋会理事会)