杉朋会会長をしております12期の滝下晴夫と申します。

今般の新型コロナウイルスの状況下、何かとご負担を負われております卒業生の皆様、そして学校関係者の皆様には、お見舞い申し上げます。

杉朋会におきましても、これまで学校側の施設をお借りして、理事会を開催しておりましたがこのような状況下で、理事会を招集できず4月以降は、オンラインにて理事会を開催して進めております。

今年度の行事予定は、例年通り予定しておりますが、学校側の意向にもよりますので今後の状況を注視しながら進めてまいりたいと考えております。

会報(28号)の発行につきましても、当初は、5月中を予定しておりましたが、総会の議案書を掲載いたしました都合上、6月末発行となり、2ヵ月ほど遅延してしまいました。

総会に関しては、初の試みとして、オンラインで8月中に開催する予定です。

また、今回のホームページのリニューアルに伴い、代表幹事会(各期、クラブOB会)のコミュニケーションをサポートする試みも進めてまいります。

杉朋会の大きな役割は、これまでお示しいたしておりますが、次の2つと考えております。

1.「杉朋会会員相互の親睦」

杉朋会総会開催
代表幹事会開催
ホームページ、会報などによる広報活動
同期会、クラブOB会開催の促進(還暦、卒業10周年を含む)
緑苑祭への参加
その他親睦イベントの企画

2.「杉朋会と中杉との連携」

学校行事への参加(卒業式、入学式、緑苑祭)
卒業生への記念品贈与
キャリアデザイン講座への支援
卒業生による学部ガイダンスへの支援
現役生部活への支援

杉朋会会員の皆様におかれましては、引き続き、ご理解とご協力お願いする次第でございます。

中央大学杉並高等学校同窓会 杉朋会
会長 瀧下晴夫